マウスピースの効果で口元美人になろう

歯を美しく

人は、見た目が9割といわれており高感度が高い条件に「美しい歯並び」があります。清潔感が出ますし、相手に与える印象が良くなること間違いなしです。悪い歯を治し、褒められる容姿になりましょう。

最初の一歩は相談から

歯並びの悪さを分かっていても「何となく恥ずかしい」という理由で相談できない人がいますが、歯科医師は沢山の症例を見てきた身なので緊張する必要はおろか、恥ずかしさを感じることは一切ありません。

マウスピース矯正のメリット

見た目が気にならない

矯正治療のデメリットは、口を開けた時に装置が目立つ事です。治療中思い切って笑いたい、口を隠しながら話したくないと希望するならマウスピース治療が叶えてくれます。

取り外しが可能

ワイヤーと違い、ご飯を食べる時や夜寝る前に取り外しができる点は最大の魅力です。シチュエーションに応じて調整ができるので、矯正中の煩わしさから解放されるでしょう。

噛み合わせの調整

治療開始から修了までデジタルにおける治療のシミュレーションをするのが、歯科医院の務めです。そのおかげで、歯並びだけでなくより良い噛み合わせにすることが可能となります。

抜糸をしても対応できる

マウスピース矯正の場合、抜糸をせず並べる事が多いですが抜糸をした後から治療できる点もマウスピース矯正のメリットです。上顎前突を始め、叢生、乱杭歯はワイヤーだけでなくマウスピースで欠点を解消できます。

期間が短くなる

症例が重い場合だと治療に時間がかかりますが、少しの乱れなら半年か一年くらいで完了します。後は医師の指示に従い、真面目に治療に取り組めば症例のような美しい歯並びを手に入れられるでしょう。

推進される理由

口

他の治療方よりシンプル

矯正治療といえば専用のワイヤーを使い歯を少しずつ動かしていくのが主流。しかし、その時に発生する痛みや違和感、話しづらさを「辛い」と感じる人が多く、いかに負担なく歯を並べられるかに着目したのがマウスピースです。世間ではワイヤー矯正の方が効果であるとの見方が強いですが、医師や患者はマウスピース治療に可能性を感じています。

複雑な症例でも大丈夫

マウスピースがより効果を出す歯並びの条件としては、軽度であることです。少ししか動かせないのが治療の難点でしたが、技術が進みワイヤー矯正でしか対応できなかった難しい症例がマウスピース一つで改善可能になりました。これを受け、近年はワイヤーより売僧ピース治療に重点を置く患者が増え、需要を高めています。

様々なリスクを下げる

口内には実に様々な菌がいますが、虫歯菌もその一つです。生涯虫歯になった経験がない方もおり羨ましい限りですが、半数以上の人が虫歯菌を保有しているのが現状です。しかし、取り外し可能なマウスピース矯正だと手軽に歯が磨けるので虫歯だけではなく、歯周病のリスクを最大限に抑えられます。

症状に合わせた治療

マウスピース治療で効果を出すには、メーカーで様々な種類が扱われていることを始めに知っておきましょう。歯科医院自ら開発したマウスピースもありますし、一口にマウスピースといっても対応できるものとそうでないものに分かれます。ですから、治療をする時は自身の症例に合うかどうか相談を重ねていきましょう。

広告募集中