気になるお金の事

始めに知りたい事

矯正治療を開始する前に知っておきたいのが治療費の総額です。あくまで目安として捉えていただき、費用計画を立てる時に役立てていきましょう。

費用のチェック

ウーマン

ワイヤーよりお得

国内で最も使われているマウスピースが費用の目安になります。これを使って矯正した場合、総額で40万円から60万円程度になります。一方、ブラケットだと80万円から100万円以上するので、お得に治療をするならマウスピースがオススメです。

値段の内枠

治療方針を決定するために診断が必要になりますが、大体1万円かかってきます。矯正治療の費用は30万円かそれ以上になり、処置料で20万円かかってきます。歯科医院で内枠はバラバラなので複数の歯科医院に相談をし、比較をしましょう。

装置で値段が変わってくる

世界で最も普及するタイプは、3次元画像化技術を採用するので歯の移動を想定したマウスピースの成型をしてくれます。そのため、歯型によっては治療費が高くなる可能性があります。

保険が適用される可能性

咬合機能に問題があった場合(先天性)や外科的治療が必要だと判断されると、マウスピース矯正でも保険が適用される可能性は十分高くなります。そうすると、3割負担で歯を治すことができます。

広告募集中